[PR]

 大阪府堺市の泉北ニュータウンの住民団体が育てたレモンがパンになった。26日に開業した泉北高速鉄道泉ケ丘駅の商業施設で5月2日まで販売される。「泉北の住民が自慢できるものをつくりたい」と考えた2人の思いが実を結んだ。

 商業施設「エキ・タカ 泉ケ丘タカシマヤ」の一角にあるパン店・泉北堂は26日の開店直後から買い物客でごった返した。目玉は泉北産のレモンを使ったレモンパン(216円)。3時間半で売り切れた。

 レモンの皮をパンの表地に練り込み、中にレモンで味付けしたフロマージュ(チーズ)を挟み込んだ。さわやかな酸味が口の中に広がる。

 「こういう形で私たちのレモン…

この記事は有料会員記事です。残り570文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り570文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り570文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
関連ニュース