[PR]

 人気アイドルグループ「TOKIO」の山口達也メンバーが強制わいせつの疑いで書類送検されたことを受け、福島県は26日、TOKIOを起用した県のポスターを県庁など県の施設から撤去した。

 県は東京電力福島第一原発の事故後の2012年から、米やモモなど農産物の安全性をPRするため、TOKIOを県のテレビCMやポスターに起用してきた。17年度までに配布したポスターは県内外で1万枚を超えるとされる。県施設以外での撤去について、県農産物流通課は「それぞれのご判断で対応していただきたい」と話している。また、今年度の起用については「白紙」としている。(小泉浩樹