【動画】豪州とラクダの歴史を探る=ハンナ・ギー撮影
[PR]

 ミルクにチョコレート、シャンプー。オーストラリア発のこんな新商品の原料は? 答えはラクダの乳。豪州は、野生化したラクダが世界で最も多い国なのだ。

 豪東部の中心都市ブリスベンから車で1時間のハリスビル。牧場をゆったり歩くのは、ラクダだ。2016年にできた牧場「サマーランド」では3・4平方キロの敷地に約560頭が放し飼いされている。

 「甘み、酸味、苦み、塩味の全ての味がする。日本でいうウマミもあるそうですよ」。ジェフ・フラッド最高経営責任者(CEO)がグラスに注いだ白いラクダ乳は、さっぱりした味わいだ。ビタミンCやミネラル、免疫力を高めるたんぱく質を多く含む。80頭から1日約7リットルずつ搾乳。チーズやジェラート、チョコレートも作る。

 古代エジプトのクレオパトラが…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース