[PR]

 27日に開かれる南北首脳会談では、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が、非核化の意思と期限を具体的に示すかどうかが最大の注目点となりそうだ。複数の南北関係筋によると、明確な非核化の意思を求める韓国側に対し、北朝鮮側は26日現在、回答を保留しているという。

 正恩氏は3月5日、平壌を訪れた韓国特使団に対して、「非核化は金日成(キムイルソン)主席らの遺訓」「体制保証と米軍の軍事的脅威が消滅すれば、核を保有する理由はない」などと説明。このため韓国は27日に発表を目指す南北会談の合意文に、より明確な非核化の意思や具体的な期限を盛り込むよう北朝鮮に求めているという。

 関係筋の一人によれば、韓国大統領府の鄭義溶(チョンウィヨン)国家安保室長と24日に会談したボルトン米大統領補佐官(国家安全保障担当)も、合意文に明確な非核化の意思と期限を盛り込むよう、韓国側に求めた模様だ。

 北朝鮮はこれまで、核開発を含…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら