[PR]

 厚生労働省は27日、同省の女性職員に対してセクシュアルハラスメントに該当する行為があったとして、福田祐典健康局長を戒告処分にしたと発表した。2017年秋ごろから今年2月までに、特定の女性職員に、食事に誘うなどの内容の電子メールを複数回送っていたという。

 局長には今後、セクハラ防止に関する研修を受講させるとしている。