[PR]

 四角の中のモザイク模様に、様々な情報がつまっているQRコード。このQRコードにスマートフォンをかざして読み取ると、自国の言語による案内が表示される翻訳サービスが大分県内で広がっている。増加が見込まれる訪日外国人客の受け入れ態勢強化に向け、県内外の企業・団体でつくる共同事業体が開発した。

 このサービスでは、例えば飲食店のメニューごとにオリジナルのQRコードを発行。スマホで読み取るとメニューが英語、中国語、韓国語に翻訳されたウェブページが表示される。自動翻訳を基本にしながら、留学生らによるチェックもあり、違和感が少なくなっているという。

 大分が誇る食材「関アジ」は「Seki Horse Mackerel」、郷土料理「やせうま」は「Yaseuma Dessert Noodles」。県関係の固有名詞には統一した訳語を用意した。

 開発には、デジタルバンク株式…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら