[PR]

 茨城県警那珂署は27日、那珂市のショッピングセンター駐車場で、車中にいた横浜市の生後3カ月の男児が死亡したと発表した。目立った外傷はなく、同署が死亡した経緯や原因などを調べている。

 署によると、26日午後6時20分ごろ、同市内のショッピングセンターの駐車場に止めた軽乗用車の後部座席で、あおむけでぐったりして意識がない状態の男児を母親(29)が発見し、119番通報した。男児は水戸市内の病院に搬送されたが、まもなく死亡した。27日に司法解剖した結果、死因は不明という。

 調べによると、母親は男児と1歳の長男とともに、那珂市内の男児の祖母(57)の家に帰省中で、4人でセンターに買い物に来ていた。午後2時半ごろに到着し、授乳後に男児が眠ったため、車中で寝かせて買い物に出ていたという。母親は調べに対し、「車は4カ所の窓を2~3センチ開けて施錠していた。3回ほど様子を確認しにきたが、異常はなかった」と話しているという。