[PR]

 ゴールデンウィーク、お仕事や諸事情で「どこにも行けなかった……」という方。そもそも「どこも混んでいるから……」と連休中の外出を敬遠した方。今回はそうした皆様へ、しばし“和みの京都”へと誘います。

 ご紹介するスポットは最近、問題視されている「観光公害」が避けられ、観光客が少なめの「癒やされ、和み、落ち着く」場所。私自身、そこへ行くと、「今日は、もう、ここで、ゆっくりしよう!」と、以降の計画を取りやめてしまうほどくつろげる、とっておきの好きな寺です。

 非日常の場所で「癒やされ、和み、落ち着く」そして、元気をもらって、日常へ戻る、そんなスポットをご紹介します。特に華やかな彩色はなくインスタ映えもしません?(笑)が、私には明日の原動力を頂ける場所です。では、行ってみましょう。

造形美と自然が一体化、共存する庭

 冒頭に私的体験ですが、忘れられない美しき光景を思い返してみます。

 京都で有名な散策路の「哲学の道」。その道を少し山側に入ったところに「法然院」という浄土宗の寺があります。

 ある夏の日、その法然院で夕立に遭ったことがあります。急に風が吹き荒れ、土の匂いが漂い、辺りが暗くなり、ザァーっと降りだした雨。私は屋根のある山門に慌てて逃げ込みました。

 雨の勢いで視界が遮られ、雨音…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら