[PR]

 愛媛県今治市の刑務所作業場から8日夜に受刑者の平尾龍磨容疑者(27)=単純逃走容疑などで指名手配=が逃走した事件で、潜伏先とみられる広島県尾道市の向島北部の防犯カメラに、平尾容疑者の可能性がある人物が映っていたことが27日、わかった。広島県警が明らかにした。

 県警によると24日夜、尾道市向東町内に設置した防犯カメラに何者かが歩いている姿が映っており、容姿などから平尾容疑者の可能性があるという。県警が25日に映像を確認した。

 現場は、車から現金が盗まれるなどの窃盗被害が相次ぎ、遺留物から平尾容疑者の指紋やDNAが検出された島北部。県警は、周辺に捜査員を集中させ、空き家などへの捜索を進めている。

 今月13日を最後に盗難の被害は確認されておらず、足取りが途絶えていた。