[PR]

 熊本市の色鉛筆画家、森口慶一さん(35)の「色鉛筆体験教室」が先月27日から4日間、熊本市中央区上通町の文具店「甲玉堂」であり、親子連れなど計約70組が参加した。森口さんは元警視庁似顔絵捜査員。退職後は熊本に戻って画家となり、約4年前から甲玉堂で教室を開いている。

 初日は男女10人が受講した。まず、森口さんに教わりながら、四角いマスの中を濃淡を5段階に分けて色鉛筆で塗る練習をした後、濃淡をいかして立体的に描く手順を紹介したテキストを目安にしながら、下書きされたチューリップにさまざまな色をつけていった。

 森口さんは進捗(しんちょく)を見ながら回り、白を重ねるとみずみずしい感じが出ることや、葉脈に沿って描くなどのコツを教えた。受講者たちは真剣な表情で色を重ね、約2時間で立体的なチューリップをそれぞれ描き上げた。

 熊本市中央区の主婦(77)は…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら