写真・図版

[PR]

 昼食後、職場や学校でうたた寝をしてしまった経験はありませんか。昼寝のコツを探りました。

 厚生労働省は2014年に公表した「健康づくりのための睡眠指針」で、「午後の早い時刻に30分以内の短い昼寝」を推奨している。指針の改定に関わった日本大の内山真教授(精神医学・睡眠医学)によると、昼寝でパソコンなどのVDT(画像表示端末)作業の効率が上がったという研究報告がある。

 健康への影響については、「1時間以内の昼寝がアルツハイマー病や死亡のリスクを下げるという報告や、高齢者の昼寝は高血圧や糖尿病の人で多いという調査もある。昼寝が健康に良いという医学的な根拠はまだ十分にない」と話す。

 東京ガス都市生活研究所の2014年のインターネット調査(回答2600人)によると、平日に昼寝をする人は3~5割で、10~20代や70代で目立った。

 人が昼過ぎに眠くなる理由の一…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら