[PR]

 国内外で化粧品販売が好調なコーセー。2018年3月期の売上高は前年比13.7%増の3033億円。増収366億円のうち162億円は国内販売で、なかでも訪日外国人観光客による売り上げが49億円を占める。内訳は「爆買い」を日用品に転換した中国人が圧倒的だ。

 同社は約30年前から中国で販売実績があり、現地でもブランド名が浸透しているが、「日本で買った方が安い」と価格差に目を付けた訪日客が購入。加えて、増加する中間層も訪日時に試し買いし、好感触を得てネット通販でリピート買いをした結果とみる。「(新旧の顧客が)うまいサイクルで回り始めています。まだまだ伸びるし、伸びてほしい」と同社。(鳴澤大)