[PR]

 世界的な人気を博したスウェーデンのポップグループ「ABBA(アバ)」が活動停止から約35年ぶりに新曲2曲を収録した。メンバー4人が27日、公式サイトに声明を発表して明らかにした。

 4人は声明で「35年が経ち、再び力を合わせ、レコーディングスタジオに入ったらおもしろいだろうと4人みんなが感じ、そうした。まるで時間は止まったままで、少しの休暇の間離れていただけのようだった。ものすごく楽しい体験だった!」と新曲収録の感想を記した。

 アバは、デジタル技術でメンバーの姿を再現し、本人たちは実際には出演しないツアーを計画している。その過程で新曲作成の話が持ち上がったという。

 アバは1970年代のディスコブームに乗り、「ダンシング・クイーン」や「マンマ・ミーア」などのヒット曲を量産した。82年末で活動を停止し、事実上解散していた。

 新曲のうち「アイ・スティル・ハブ・フェイス・イン・ユー(いまもあなたを信じている)」は、デジタル技術で再現されたメンバーにより、12月に米NBCと英BBCの特別番組で披露されるという。(ロンドン=下司佳代子)