[PR]

 JR吉祥寺駅のホームで、男性を電車の車体に接触させて大けがを負わせたとして、警視庁は29日、中国籍で埼玉県春日部市の会社員代強(ダイチャン)容疑者(38)を傷害の疑いで逮捕し、発表した。「車内で友達と話していたら男性に注意された」と説明しているが、容疑については「覚えていない」と否認しているという。

 武蔵野署によると、逮捕容疑は29日午前0時35分ごろ、東京都武蔵野市のJR吉祥寺駅のホームで、会社役員の男性(65)=同市=の胸ぐらをつかみ、ホームから動き始めた電車に接触させて頭部に骨折やくも膜下出血などのけがを負わせたというもの。男性は意識不明の重体という。

 署は、代容疑者が電車内でトラブルになった男性とともに駅で降り、ホームでもみ合いになったとみている。