[PR]

 29日午後2時40分ごろ、神奈川県綾瀬市の東名高速上り線で、複数の自動車とオートバイが関係する事故が起きた。県警によると、この事故で救助に入った男性1人が死亡。県警は車を運転していた男1人を、自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死傷)の疑いで現行犯逮捕した。

 県警高速隊によると、最初に自動車2台が衝突する事故が発生。この事故の影響で減速するか停止していた自動車に、オートバイが追突した。

 オートバイの男性を救助しようと複数のオートバイが停車したところ、後方から別の自動車が突っ込んだ。救助に入ったオートバイに乗っていた男性1人が死亡し、男性2人が病院に搬送されたという。