[PR]

 30日午後1時ごろ、愛媛県西条市の福祉施設「西条西部地域交流センター」の浴場で利用者が倒れていると、119番通報があった。救急隊が駆けつけたところ浴槽に高齢男性2人が浮いており、病院で死亡が確認された。目立った外傷はなく、県警が死因などについて調べている。

 西条署によると、死亡したのはいずれも同市の藤田亀市さん(82)と竹本英俊さん(81)。

 市や署によると、2人はこの施設をよく利用し、この日は正午ごろから訪れていた。発見当時、浴場内には別に80代男性がいて体を洗っていたが、2人が倒れたことに気付かなかった。ただ、「気分が悪いのか」などとどちらかが介抱をしている声が聞こえたという。別の男性が浴場内に入って2人を見つけ、施設関係者に連絡したという。