[PR]

(プロ野球・30日、阪神4―2広島)

 昨季、勝率第1位に輝いた広島の薮田和樹が2軍から出直すことになった。30日の阪神戦(マツダ)で先発したが、制球難が改善されず、試合後に畝(うね)投手コーチが「もう一回ファームからやってもらう」と明らかにした。

 4月10日以来の先発で、一回、いきなり先頭から2者連続四球を出した。粘りながら投球を続けたが、五回途中に7個目の四球を出したところで交代を告げられた。畝投手コーチは「変化球に頼ってばかり。彼のいい直球が投げ込めていない」と嘆いた。右腕は「今日に関してはノーコメント」と口数が少なかった。

 今季はオープン戦終盤から球が…

この記事は有料会員記事です。残り255文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り255文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り255文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも