[PR]

山口那津男・公明党代表(発言録)

 (森友学園との国有地取引に関する財務省の公文書改ざんをめぐる、麻生太郎財務相の責任問題について)財務省として最終的な調査、そして懲戒などを含む処分、また再発防止策を作り上げるということが当面、麻生大臣に求められる責任だと思う。その上で役人レベルではなく、大臣としてなんらかの対応を取られることになるのではないかと思う。我々は立法府の側です。今回のことは行政府側、政府の中の財務省として引き起こしたことです。財務省として役人レベルではない、大臣としての、政治家としての責任が問われるということでありますから、まずは政府側が判断することであります。(記者団に)