[PR]

 自宅マンションの宅配ボックスに届いた別の部屋に住む男性の高級紳士靴(約16万円相当)を盗んだとして、京都府警は31日、京都市立小学校の非常勤講師、諏佐敦子容疑者(58)=京都市南区上鳥羽菅田町=を窃盗容疑で逮捕し、発表した。同種の靴がネット上で売買されたことに男性が気づき、この出品者の別の品を購入したところ、差出人が同じマンションの住人だった。このことが逮捕につながる一因になった。

 南署によると、諏佐容疑者は3月16日、住人の男性が購入した英国ブランドの靴と形崩れを防ぐ「シューキーパー」を盗んだ疑いがある。「間違いない」と容疑を認めているという。男性は3月、宅配ボックスのカードキーを紛失。盗まれた靴はフリーマーケットアプリで、3万5千円で売買されていた。