[PR]

 中国外務省は1日、中米のドミニカ共和国と国交を樹立したと発表した。ドミニカ共和国はこれまで外交関係を結んでいた台湾と断交し、台湾と外交関係を結ぶ国は19カ国となった。

 両国の外相が1日に共同コミュニケに署名。中国が発表した内容によると、ドミニカ共和国は、中国政府が中国を代表する唯一の合法的な政府であり、台湾は中国領土の分割できない一部であるとする「一つの中国」原則を受け入れるとしている。

 中国は、「一つの中国」を受け入れない台湾の民進党政権に対して圧力を強めており、台湾と国交を持つ国に中国と国交を結ぶよう外交攻勢を強めている。

 台湾総統府は1日、「北京当局の金銭外交攻勢によって、(ドミニカ共和国が)中国と国交を結んだことは遺憾だ」との声明を出した。蔡英文(ツァイインウェン)政権が発足した2016年5月以降、台湾は西アフリカの島国サントメ・プリンシペと中米パナマの2カ国に断交されていた。(北京=延与光貞、台北=西本秀