[PR]

 新生銀行は2日、これまで無料だった現金自動出入機(ATM)の手数料の一部を今年10月7日から有料化すると発表した。時間帯にかかわらず一回の引き出しにつき108円の手数料を取るようにする。「無料」を預金獲得の目玉としてきた戦略を大きく転換する。

 新生銀には取引状況に応じて3種類の口座があり、今回手数料を有料化するのは最も一般的な「新生スタンダード」。同行の個人向け口座312万(昨年12月)のうち、3分の1程度が影響を受けるという。

 新生銀は現金を電子マネーなどに置き換える「キャッシュレス」を促進しており、新生銀グループのプリペイドカードの利用者は、引き続きATMを無料で使えるようにする。

 新生銀は2001年に業界で初…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら