はしか患者、福岡で新たに確認 沖縄・愛知への訪問なし

[PR]

 福岡県は2日、春日市の20代男性が麻疹はしか)にかかったと発表した。はしかの発生が相次ぐ沖縄県愛知県への訪問や、海外渡航歴はないという。

 男性は4月27日に発熱し、今月1日に発疹が出て2日に医療機関を受診した。福岡県内では4月にも1人、はしかの患者が出ていたが、今回の患者との接触歴はないという。

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント