【動画】宇野昌磨と坂本花織がアイスショーに出演=浅野有美撮影
[PR]

 フィギュアスケートのアイスショー「プリンスアイスワールド」が3日、横浜市であり、2月の平昌(ピョンチャン)五輪男子で銀メダルを獲得した宇野昌磨(トヨタ自動車)や同女子6位の坂本花織(シスメックス)らが出演した。

 宇野は新しいエキシビションプログラム「Time(タイム) After(アフター) Time(タイム)」を披露した。ジャズの曲調に合わせて複雑なステップを入れながら、シックに踊った。「今まで使っていたジャンルとは違ったナンバー。苦手意識もあるが、成長のきっかけになったらいい」と語った。

 練習では、シーズン後半にプログラムから外していた4回転サルコージャンプに取り組んでいる。「先生にいいかげんやりなさいと言われたので、最近やっている」。エキシビションについては、今回とは別のプログラムも用意しているという。

 坂本は青と黒色の衣装で登場し、アルゼンチンの作曲家、アストル・ピアソラの「ブエノスアイレスの春」を滑った。最初のジャンプでミスをして苦笑いを浮かべたが、その後はステップやスピンで会場を魅了した。「ショートプログラムやフリーでタンゴをやらないので、エキシビションで違う一面を見せたい」と話した。

【360動画】プリンスアイスワールドチーム(楽曲はフリー提供素材)=竹谷俊之撮影

 昨年の全日本選手権女子6位の…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら