[PR]

 「世界へとどけ花と平和のメッセージ」をテーマに、ひろしまフラワーフェスティバルが3日、広島市中区の平和記念公園や平和大通り一帯で始まり、大勢の人でにぎわった。

 「花の総合パレード」には111団体約8700人が色とりどりの衣装で登場、沿道を盛り上げた。大学2年の石原亜沙比さん(19)は「お客さんと一丸となって踊れた。広島から世界にダンスを発信したい」と話していた。

 開園35周年を迎えた東京ディズニーリゾートからミッキーマウスも参加。叔母と訪れた広島市西区の小林凜花さん(10)は「ミッキーを見に来た。間近で見られてよかった」と笑顔だった。4日は東京オリンピック新種目のスポーツクライミング体験などができる「ひろしまストリート陸上プラス」、5日は「きんさいYOSAKOIパレード」などがある。(大滝哲彰)