[PR]

 米ハワイ島東部のキラウエア火山が現地時間3日午後5時ごろ噴火し、周辺住民約1700人に避難命令が出された。周辺ではここ数日、地震が頻発しており、噴火が近いとの観測が出ていた。

 地元メディアは、キラウエア火山からピンク色の噴煙が立ち上り、周囲の森が焼けている様子を映している。島内に避難所がつくられ、当局が対象地域の住民に避難を呼びかけているという。

 ただ、ハワイ火山国立公園の一部は閉鎖されたものの、ほとんどの部分が通常通り開園しているという。(サンフランシスコ=宮地ゆう)

こんなニュースも