[PR]

 みどりの日の4日、東京都八王子市の都立小宮公園では、鳥のさえずりが聞こえる中、小道を散策し、森林浴を楽しむ人たちが多く訪れた。

 園内にあるクヌギやコナラなどの雑木林は、1年を通じ、最も光り輝く新緑の季節を迎えている。

 同公園の管理をしている小宮公園サービスセンターによると、今年は春先から暖かい気温が続いたため、例年より早く新緑になったという。(山本裕之)