[PR]

 第70回山梨県高校総合体育大会が5日、メイン会場となる甲府市小瀬町の小瀬スポーツ公園陸上競技場で始まった。県内43校の約7千人が出場し、11日まで34競技で熱戦を繰り広げる。

 陸上女子100メートルハードル決勝では、三吉南緒選手(巨摩)が14秒09の大会記録で3連覇。「目標は全国高校総体での優勝。苦手のスタートをもっと練習し、13秒台で走りたい」と話した。女子走り幅跳びも山口華枝選手(駿台甲府)が5メートル77で3連覇を果たした。

 バスケットボール、ラグビーなどの球技や、相撲、登山、カヌー、なぎなた、ライフルなどの競技が行われる。(河合博司)