[PR]

 群馬県嬬恋村の商店で2日未明、現金1万円などを奪われる強盗事件があり、群馬県警は30代の警部補の男が事件に関与した疑いがあるとして、強盗容疑で逮捕状を取った。捜査関係者への取材で分かった。警部補は県警捜査2課の所属といい、指名手配をして行方を追っているという。県警は警部補の氏名などを明らかにしていない。

 捜査関係者によると、警部補は2日午前2時半ごろ嬬恋村大笹の商店に侵入。パトロール中の長野原署員に体当たりして押し倒すなどして逃走した疑いがある。署によると、レジにあった現金約1万円やビール券などが盗まれたという。

 現場近くには警部補の車が残されていた。付近ではその後、自動車が盗まれており、警部補がこの車に乗って逃げている可能性もあるとみて捜査している。