[PR]

 5日午前7時ごろ、大阪市東成区深江南2丁目の国道308号(内環状線)の交差点付近で、ワゴン車と軽乗用車が衝突し、近くの歩道にいた奈良市三条大宮町の洋菓子職人秋田二郎さん(47)が巻き込まれて死亡した。大阪府警などによると、衝突した2台に乗っていた10~20代の男女計7人もそれぞれ軽傷を負った。

 東成署によると、現場は片側2車線の見通しのよい交差点付近。大阪市生野区の男性会社員(20)が運転する軽乗用車が車線変更をしようとし、左側を並んで走っていた同市西淀川区の少年(19)運転のワゴン車にぶつかったとみられる。2台とも歩道に乗り上げ、ワゴン車は約50メートル進みながら自転車に乗っていた秋田さんをはねたらしい。軽乗用車も横転した。