[PR]

 プロ野球・西武の菊池雄星投手(26)が6日、左肩の不調で出場選手登録を抹消された。球団の鈴木葉留彦本部長によると、菊池は3月14日に寝違えて肩の張りを訴えてから、肩の状態がよくないという、鈴木本部長は「投げられないわけじゃないが、(登板後の)肩の張りの回復が遅い。痛いとかではなく、張りが長引いている感じ」と説明した。今後、念のために病院で検査するという。

 菊池は開幕から6試合に登板して5勝0敗の防御率3・86。4日の楽天戦は7回6安打5失点で勝ち負けがつかなかった。

こんなニュースも