[PR]

 中国から11年ぶりにトキのつがいが贈呈されることがわかった。「佐渡トキ保護センター」(新潟県)で飼育され、日本のトキとの間での繁殖が期待される。9日に開かれる日中首脳会談で合意する予定で、両国の関係改善を内外に印象づけたい考えだ。日本政府関係者が明らかにした。

 トキの贈呈は、2007年の「華陽(ホワヤン)」「溢水(イーシュイ)」のつがい以来。その年に安倍晋三首相と温家宝(ウェンチアパオ)首相(当時)が会談で合意した。

 今回は安倍首相と李克強(リーコーチアン)首相による会談で合意し、覚書を交わす予定だ。日本政府関係者は「今年は日中平和友好条約締結40周年。このタイミングで合意できる意義は大きい」と話す。

 環境省などによると、日本では…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら