[PR]

 人気アイドルグループ「TOKIO」の山口達也さん(46)が未成年の女子高校生に対する強制わいせつ容疑で書類送検され、不起訴処分(起訴猶予)になった問題で、所属するジャニーズ事務所は6日、山口さんとの契約を解除すると発表した。

 事務所によると、6日、山口さん本人から事務所に直接、退所の申し出があった。事務所のジャニー喜多川社長と、TOKIOのリーダー城島茂さん(47)が協議の上、受理することを決めたという。事務所は「無期限謹慎という曖昧(あいまい)な形ではなく、本人の強い意思でもある辞意を受け入れ、山口が一人の人間として自分と向き合う形をとらせるべきだと決断いたしました」とコメントしている。また、今後については「山口の籍は残りませんが、彼を長年育んできた立場として、彼が健やかな一人の人間としての精神と振舞いを取り戻し、被害者の方の許しを十分に得た上で、どのような形であれ未来を描けるまでを具体的に支援することが弊社の責任と考えます」としている。

 山口さん以外のTOKIOのメンバー4人は2日に開いた会見で、山口さんが4人に対し事務所を退所する意向を示していることを明らかにしたが、結論は先送りにしていた。