[PR]

 ドラマ「崖っぷちホテル!」(日テレ系、日曜夜10時30分)で、くせ者ばかりのスタッフを抱えるホテルの総支配人を演じる戸田恵梨香さん。ドラマの見どころと、自身の役者人生の「崖っぷち」について聞きました。

――総支配人・佐那(さな)のキャラクターを、どうみていますか。

 心がけがれていなくって。まっすぐな、けなげな女性だなって思います。人のことを信じる心が強い。きれいな女性ですね。

――ご自身と重なる部分はありますか。

 まっすぐなところは似ていますね。不器用なところとか。

――ドラマのタイトルは「崖っぷち」。これまでの俳優人生を振り返って、沈んだ時期はありましたか。

 やっぱり、仕事を始めた10代のときは「向いていないなー」って、思っていましたね。

 まず監督が言う演出がわからない。意図や意味合いが分かりきれない。実際にできあがったものを見て、「なんてひどいんだ」って、がくぜんとしてしまったこともありました。

 でも運良くマネジャーさんがとっても厳しい人で、「そんなんじゃ思いが伝わらない」とかって、すごく怒られたんですね。「いつかマネジャーさんに認めさせてやる」っていう負けず嫌いで立てていました。ずーっとこう、戦っているような、臨戦態勢みたいな感じだったんですけど。

 葛藤している中で、やっぱり自分の知識不足だったり、インプットできていないんだな、と思ったときに、哲学本だったり、心理本だったり、色んな本を読みあさって。映画やドラマも、色々なものを見て。自分の成長スピードに追いつけないほど、自分の中に入れてしまったんですよね。

 で、あるとき、ぽーんと抜けて…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも