[PR]

 北海道網走市郊外の網走刑務所農場内にある桜の名所「二見の桜並木」が7日、一日限定で一般公開された。

 同市では6日、網走地方気象台が、平年より8日、昨年より1日早いサクラ満開を宣言した。しかし並木は高台にあり、数日来の雨で開花は遅れ気味。訪れた市民らは、まばらな花に向かって「今年の咲き具合の記録に」とカメラのシャッターを切っていた。

 並木は旧網走監獄の囚人が開削した道路沿いに植えた。かつては2千本あったが、現在では一部が残るのみ。同刑務所や博物館・網走監獄などが手入れをしている。(宮永敏明)

関連ニュース