福岡)ROSEさん教壇に 「性的少数者に寄り添って」

小浦雅和
[PR]

 性的少数者LGBT)への理解を広げる活動をしているROSEこと宮崎猛志さん(58)=北九州若松区=が7日、同市小倉南区の市立大で特別講師として授業をした。同大名誉教授でもある西南女学院大の中島俊介教授(心理学)の依頼で、初めて大学の教壇でLGBTについて語った。

 心と体の性が一致しないトランスジェンダーの宮崎さんは、この日もトレードマークの金髪とハイヒール、ミニスカートで登場。

 8年ほど前に、あるステージに「受け」狙いで女装して立って以来、化粧や脱毛などにも興味を持ち、自身の中に女性の心があることに気づいた。周囲にカミングアウトするまでのいきさつや、LGBTの現状などについて話し、「ありのままに生きるのは素晴らしいこと」「性的マイノリティーと出会う機会があれば、共感して寄り添ってほしい」と語りかけた。

 心の内を伝えるオリジナル曲「告白(comingout)」も、ギターの生演奏に合わせて歌った。

 今後も教育現場や企業などで講演とライブを続けていくという。問い合わせは宮崎さん(090・6294・6971)へ。(小浦雅和)