[PR]

 栃木県芳賀町が新しい町勢要覧を作った。統計の数字とグラフが並ぶ従来の形式から一新し、町のゆるキャラ「はがまるくん」が案内役を務める絵本のような仕様。町の魅力を分かりやすく伝えようと考案したという。

 町は2106年3月に、町をPRする絵本「万智子とはがまるくんの芳賀町探検記」を制作。作家の故立松和平氏の長女、イラストレーターのやまなかももこ氏が絵を担当した。

 今回の町勢要覧でも、やまなか氏の絵を多用。町の産業や政策、見どころなどを、A4判24ページでカラフルに紹介している。見目匡町長は「町が発信する情報のわかりづらいイメージを変えていきたい。この町勢要覧なら、配布したときに『なんじゃこりゃ』と絶対見てくれる」と胸を張った。

 また、子どもたちに郷土愛を持…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら