[PR]

 秋田県鹿角市十和田大湯の工藤昌利さん(71)方の約2万5千本のチューリップ畑が見ごろとなった。20アールほどの畑を赤や黄、ピンクなどの花が彩る。近所の人の協力で駐車場を開設、ベンチも置いた。温かいお茶も用意、見物客を快く迎えてくれる。

 最初は工藤さんの母親が趣味で栽培していた。亡くなった6年ほど前から、工藤さん夫妻が引き継いだ。口コミなどで評判となり、今では県外からも見物に訪れる名所となった。

 今年は4月下旬から開花した。もうしばらく見ごろが続く。工藤さんは「半端ではない手間がかかるが、見に来た人に喜んでもらえるとうれしい」と話す。

 工藤さん方は、大湯温泉から大湯ストーンサークルに向かう途中にある。(加賀谷直人)