[PR]

 新潟県阿賀野市の五頭連山に登山に行った新潟市北区早通南3丁目の会社員、渋谷甲哉さん(37)と長男で小学1年の空くん(6)が戻らないと6日午後6時ごろ、家族から県警阿賀野署に届け出があった。2人は5日に出発したが、7日午後6時現在も連絡がとれていない。

 署によると、渋谷さんは5日夕方に携帯電話で、同県新発田市に住む父(73)に連絡し、「道に迷ったのでビバーク(野宿)する」と話したという。6日午前7時過ぎにも「これから下山する」と連絡があったが、夕方になっても戻らず電話もつながらなくなったため、父が署を訪れて遭難を届け出た。

 父の話などから、当初は赤安山(582メートル)や扇山(524メートル)が目的地とみられたが、7日午後になって、赤安山から約3キロ離れた松平山(標高953メートル)に向かう登山道で5日昼に似た親子を見たという情報が複数寄せられ、署は松平山方面に向かったとみている。目撃情報では親子とも軽装で、子どもはスニーカーを履いていたという。

 署や消防本部などは7日午前5…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら