[PR]

 中朝関係筋によると、北朝鮮高官が7日に中国大連市に入ったとの情報がある。また、地元ホテル関係者によると、公安当局から習近平(シーチンピン)国家主席が同市を訪問すると通知されたという。同市内では、空港や政府要人が利用する宿泊施設周辺で厳しい警備態勢が敷かれており、中朝のハイレベル会談が行われる可能性がある。

 韓国政府は、北朝鮮高官の大連訪問は確実と判断している。複数の政府当局者は8日、「状況を鋭意注視している」と語り、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の訪中も想定していることを示唆した。米朝首脳会談が近づくなか、北朝鮮の非核化や朝鮮戦争の休戦協定を平和協定に転換する問題などで、中朝首脳会談が再び行われるとの見通しが強まっていた。(瀋陽=平賀拓哉、ソウル=牧野愛博)

こんなニュースも