[PR]

 『だるまちゃんとてんぐちゃん』や『からすのパンやさん』などの作品で知られる絵本作家かこさとしさんが2日に亡くなった。県内の図書館では、追悼のため、代表作などを展示し、改めて名作に触れる機会にしてもらう動きが出始めている。

 岐阜市司町の市立中央図書館では、かこさんの死去が報道された翌日の8日から、入り口そばに絵本など約30点を展示した。同館では普段からかこさんの作品を集めた本棚を設けており、人気の『からすのパンやさん』は常に貸し出し状態という。

 展示作品を読んだ愛知県扶桑町の大西由利子さん(42)は「自分も読み、娘にも読んであげた作品で懐かしかった。かこさんの作品はついつい読んでしまう」と話した。

 同市宇佐4丁目の県立図書館で…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら