[PR]

 岩手県北上市は今年度から、兼業農家の支援を始めた。収益が上がるアイデアに賞金を出したり有機農産物を作る農家に補助金を出したりと、資金面からサポートしている。

 兼業農家の魅力創出をめざす「兼業農家チャレンジ支援事業」では、園芸作物など兼業農家の収入増が見込めるアイデアを募る。市の環境にあった新品種の導入やインターネットによる販路開拓、規格外品の活用法などを想定している。賞金はアイデアのみの「提案型」には懸賞金10万円、兼業農家自ら取り組む「実践型」には補助金として最大50万円。応募締め切りは6月15日。

 「オーガニック・エコ推進事業」は有機農産物などの生産拡大につなげるのが狙い。兼業農家が約100平方メートル以上の耕地で有機栽培か特別栽培で農産物を作付けした場合、最大10万円の補助金(1回限り)を交付する。5月19日から7月27日まで計5回開かれる研修会のうち、必修の研修を受ける必要がある。

 市では企業誘致の推進と同時に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら