[PR]

 7月に営業再開するJヴィレッジ(楢葉町、広野町)で8日、地元の小学生たち約130人が芝植え作業を手伝った。

 多目的芝生広場として整備するエリアで、児童らは芝のポット苗を手に取り、50センチ間隔の穴に移植。楢葉北小の早川有与君(6年)は「僕たちにとってきっと大切な場所になる。キング・カズ(三浦知良選手)に練習で使ってほしい」。

 児童たちを見守った運営会社の上田栄治副社長は「子どもたちの元気な声が聞こえる施設にしたい」と気持ちを新たにしていた。(床並浩一)