[PR]

著者に会いたい 「一発屋芸人列伝」髭男爵・山田ルイ53世さん(43歳)

 彗星(すいせい)のごとく現れて一世を風靡(ふうび)した後、きれいに消える。そんな“一発屋芸人”のイメージが覆される1冊だ。著者は「ルネッサ~ンス!」とワイングラスを掲げるギャグで知られる髭男爵の一人。10章にわたって、テツandトモや波田陽区ら芸人の知られざる過去と現在を描いた。

 世間の評価が筆を走らせた。自分自身も含め、ネットで名前を検索すると「消えた」「死んだ」……。芸人が一番傷つく「おもんない」の言葉もよくみかけては、落ち込んだ。「これは、宿命なのでしょうか。一発屋というレッテルだけで切り捨て去られて、悔しい気持ちだった。本当にそうなのか、世に問いたかった」

 小説や自叙伝でなく、取材を元にジャーナリスティックな視点で描かれるところが面白い。お茶の間でよく見かける自虐的な話をされると「違うじゃないですか。もっと良いネタがあるじゃないですか」と迫った。仲の良い芸人同士だからこそ書けることもあったが、緊張感もあったと言う。

 その結果、正統派漫才に挑戦す…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら