[PR]

 リクルートホールディングスは9日、求人情報サイトを運営する米国のグラスドア(カリフォルニア州)を12億ドル(約1300億円)で買収すると発表した。海外の求人情報サービス事業を拡大する狙い。

 グラスドアは2007年に設立。約77万社の給与や福利厚生、面接情報などの口コミ情報を掲載するサイトを運営し、北米を中心に月5900万人が利用しているという。18年3月期の売上高は約1億7千万ドル(約190億円)で、従業員数は約750人。

 リクルートは12年に世界最大級の求人検索サイトを運営する米インディードを買収するなど、海外事業の強化を進めている。(筒井竜平)