[PR]

 今月2日に92歳で死去した絵本作家かこさとし(加古里子)さんを悼み、かこさんが住んだ神奈川県藤沢市の4図書館に、作品を集めた追悼コーナーが設けられている。31日まで展示される。

 最大規模の総合市民図書館(同市湘南台7丁目)では地下1階「こども図書館」のカウンター横に「だるまちゃん」シリーズや「からすのパンやさん」といった絵本など作品三十数点を展示。かこさんへのメッセージも受け付けており、柱の壁に「だるまちゃんの楽しいぼうけんの数々をありがとう!! かみなりちゃんによろしく」「子どもが大好きで、何度も何度も読んで楽しませていただきました。今は孫が楽しんでいます」などと感謝の言葉が掲示されている。

 子どもの頃からのファンという担当者は「本当に悲しく、寂しい。多くの作品が読み継がれていってほしい」。同館では2016年に開館30周年を記念してかこさんから寄贈された直筆原画を保管しており、展示を検討している。(小北清人)