[PR]

 北九州市出身の漫画家松本零士さんの代表作「銀河鉄道999」のキャラクターなどを描いた9種類のデザインマンホールが19日から、小倉北区のJR小倉駅周辺の9地点と北九州空港の計10地点に設置される。同駅東側連絡通路に設置場所の案内看板が設置される。

 同市の過去2回のデザインマンホールはカードになっており、今回も申請が認められればカード化される。ポップカルチャーの街を発信するねらいもある。「999」に登場するメーテルは市漫画ミュージアム近くと空港入り口付近の2カ所に置かれる。このほか、「キャプテンハーロック」や、リバーウォーク近くのものは松本さんの世界観を表す1枚となった。

 19日午後3時15分から駅改札前のJAM広場で式典があり、松本さんのトークショーも予定されている。(井石栄司)