写真・図版
[PR]

 レモンが人気です。国内の収穫量はこの20年間で約3倍に増え、1万トンを突破しました。その6割以上を広島県が占め、「レモン県」として地域おこしも盛んです。

 県立広島大学のレモン健康科学プロジェクト研究センターは、レモンのさまざまな効用を調べている。センター長の飯田忠行・保健福祉学部教授は「ビタミンCやクエン酸、リモネンなどの機能成分が豊富に含まれている」という。

 大学と飲料メーカーのポッカサッポロの共同研究で、中高年の女性40人が6カ月、カルシウムを加えたレモン果汁を飲み続けたところ、カルシウム吸収が促進され、骨密度が上昇するデータを得た。

 これはクエン酸が持つキレート…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら