[PR]

 富士急ハイランドの入園料(中学生以上1500円)が7月中旬から無料になる。園内のアトラクションで遊ぶには、別途フリーパスやアトラクションごとにチケットが必要だが、入園料を無料にすることで、飲食やお土産の購入などでも利用してもらい、来園頻度を高めるのが狙いだ。

 温泉やホテルなど周辺施設を含めた富士急ハイランドの2017年度の利用者数は229万4千人で、前年度比で3%増えた。

 運営する富士急行の18年3月期決算は、富士急ハイランドなどのレジャー事業が好調で、営業利益が前年比8.9%増の52億円となった。入園料を無料にするが、19年3月期は過去最高の営業利益57億円を目指す。(久保田侑暉)