[PR]

 カジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致をめぐり、仁坂吉伸知事は11日、東京都内のホテルで開かれた海外のIR事業者らが集うフォーラム「ジャパン・ゲーミング・コングレス」に登壇した。IR事業者ら約500人に和歌山の魅力をアピールした。

 この日は、IR誘致を目指す北海道や釧路市、苫小牧市、長崎県の自治体関係者らも出席。仁坂知事は「豊かな自然があり、たくさんの種類のスポーツ、レジャーが楽しめる」「関西空港に近い。関西のどこへでも行ける」と和歌山の良さを訴えた。

 現金をチャージして使うIRカードの導入など県独自のギャンブル依存症への対策も紹介。政府の法案でほとんどのリスクはかき消されるとした上で、「さらに工夫すれば、ギャンブルによるあらゆるリスクを100%防げる。昨年は日本人を入れないと言ったが、こういう工夫が実現できれば日本人もOKと宣言したい」と話した。

 フォーラムに参加した政府のI…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら