[PR]

 横浜地裁(横浜市中区)から民事裁判の記録を盗んだとして、神奈川県警は9日、千葉市稲毛区園生町の職業不詳、小田原高志容疑者(53)を窃盗容疑で逮捕し、発表した。小田原容疑者は「そのようなことはしていない」と否認しているという。

 加賀町署によると、小田原容疑者は2015年8月下旬、横浜地裁で裁判記録を閲覧した際、小田原容疑者が原告だった民事裁判の記録計9枚を盗んだ疑いがある。記録を抜き取っている様子が地裁のカメラに映っていたという。

 地裁職員が16年3月、一部の記録が差し替えられているのに気付き、同年5月に県警に刑事告発していた。盗まれた記録は裁判の日時などが中心で、答弁書や判決文などは含まれていなかったという。